投資・金融 PR

JREバンクは特典とメリットが盛り沢山の口座。新幹線やグリーン券乗車で旅行を楽しもう

記事内に商品プロモーションを含みます

令和6年5月某所

JR東日本より革新的な発表がありました

それがJREバンクです

楽天銀行が提供するJREバンクの特典プログラムは、JR東日本の利用をもっとお得にするための魅力的なキャンペーンです

このプログラムは特定の条件を満たすことで、様々な特典を提供しています

なぜちゃん

新幹線をよく使う人や旅行好きには涙が出るほどお得

JREバンクのメリット(特典)

  • 4割引きの優待割引券がもらえる
  • どこかにビューーン!の2,000円割引クーポンがもらえる
  • 普通列車のグリーン席券がもらえる

とけっこう大判振る舞い

なぜちゃん

ここまでお得だと条件が厳しいじゃないの?

という声も他方から聞こえてきまね笑

次の章でその条件に触れていきます

JREバンクで特典をもらうための条件

ここではJREバンクで特典をもらうための条件を紹介します

サービス開始間もないため、条件もそこまで厳しくないため安心しましょう

今後、改悪しないのを祈るばかりです、、、、

共通で達成する必要がある条件

判定日の時点で下記の条件を達成が必須です

  • JREバンクを保有していること
  • JREPOINTリンクを完了していること

また、普通席グリーン券以外はビューカードが必須になります

持っていない人は年会費はかかりますが、メリットが多いので作ってみましょう

4割引き優待券の条件

4割引き優待券は条件によって年間にもらえる枚数が変わるのが特徴です

判定期間は年間2回あり、その時に条件を達成していると応じた枚数の優待券がもらえます

口座残高ビューカード引落給与の受取両方設定
300万円以上2枚3枚5枚
50万円以上1枚2枚3枚

優待割引券を獲得するための判定時期

6月と12月の25日に判定

※2024年のみ8月と12月の25日判定です

優待割引券は最大で年間10枚もらうことが可能です

ただし、16~24歳の人に限り口座残高が20万円以上あれば優待券が1枚もらえます

どこかにビューーン!の2,000円割引の条件

どこかにビューーン!の割引ポイントも条件の達成率に応じてもらえる割引券のまい

口座残高ビューカード引落給与の受取両方設定
50万円以上1枚2枚3枚

優待割引券を獲得するための判定時期

6月・9月・12月・3月の25日に判定

※2024年のみ8月・10月・12月・3月の25日判定です

2,000円割引券は年間4回もらえるため、年間で最大8,000円分がもらえます

なぜちゃん

定期券とか購入している人は4,000ポイントは直ぐに貯まるので、たまにご褒美で遠出できます

Suicaグリーン券の条件

Suicaグリーン券の条件はひとつしかないので分かりやすいです

口座残高なし
50万円以上1枚

優待割引券を獲得するための判定時期

6月・9月・12月・3月の25日に判定

※2024年のみ8月・10月・12月・3月の25日判定です

Suicaグリーン券も年間4枚もらうことができます

なぜちゃん

東海道線とは横須賀線とはよく乗る人は優雅な時間を過ごせます

JR東日本の株主優待と比較してお得なのか?

4割引き優待券はJR東日本の株主優待でも、もらうことができます

最低投資金額は約290,000円のため、50万円をJRバンクに入金するより割安じゃんと思う人もいると思います

なぜちゃん

株式投資は配当や株価上昇の恩恵もあるので新幹線割引券に限った話だよ

明確な違いはもらえる枚数と割引券の有効期間です

下の表はそれぞれ最低投資額で計算した表になります

新幹線割引券の枚数有効期間
JREバンク6枚6か月
JR東日本へ投資1枚1年

毎月のように新幹線に乗る人なら圧倒的にJREバンクの方がお得なのが分かりますね

逆に年間1回以下しか新幹線に乗らない人はJR東日本に投資した方がトータルリターンは圧倒的に高いです

個人的には300万円をJREバンクに入金しておくなら、

JREバンクに50万円

JR東日本に200万円

これで4割引き優待券が年間4枚

おまけに配当金が年間31,200円もらえます

あくまでも、これは年間に10回も新幹線に乗らない私の最適解です

年間に10回以上新幹線で旅行、

どこかにビューーン!やSuicaグリーン券も最大限活用できる人は300万円をJREバンクに入れるメリットはあると思います

JREバンクへは投資というより貯金に近いです

銀行としてメインで活用するのか、最低貯蓄額でサービスを楽しむのか

無理のない範囲で行動するようにしましょう

JR東日本の株主優待についてはこちら

デメリット

JREバンクはメリットばかりでデメリットはないのか?

もちろんあります!

私が思うデメリットを紹介しますので他にこんなところもあるよ!って方は教えてもらえると嬉しいです

  • 資産が最低50万円固定されてしまう
  • ビューカードの引き落とし口座に設定する必要がある
  • それぞれの優待券の有効期間が短い
  • 同時に複数枚の優待券は使用できない

大きなデメリットはこの4つです

他にも割引やキャンペーンなどと併用できないなど細かな注意事項もあります

通常の値段のチケットでしか使えないと覚えておきましょう

まとめ

JREバンクは楽天銀行とJR東日本によってサービスが開始した銀行です

JREバンクで特典を受け取るには条件をクリアする必要があります

  • 基準日に口座残高を50万円以上か300万円以上保有
  • ビューカードの引き落とし口座に設定する
  • JREバンクを給与受取口座に設定する

これらの条件を達成することで特典を受け取ることができます

特典は下記の3つです

  • 4割引き優待券
  • どこかにビューーン!の割引券
  • 普通席グリーン席券

それぞれ年間1枚とかではなく、複数枚もらうこともできるので1年間毎月のように遊びに行くことも可能です

それぞれの優待券、割引券は有効期間が短いのがデメリットですが

外出の多い人や旅行好きの人はヨダレが出るほどお得です

口座の開設は無料でできるので、気になる人はぜひ開設してみてはいかがでしょうか

JREバンクの口座開設はこちら

なぜちゃん

わたしは直ぐに申し込みしました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA