おすすめ情報

完全網羅!docomoの無制限プラン、ギガホプランを徹底解説

スポンサーリンク

ドコモから新料金プランの発表がありました

2020年12月3日にahamo(アハモ)

2020年12月18日にギガホプレミア

この記事では
ギガホプレミアのプランを徹底解説していきます

この記事で分かること

  • 5Gギガホプレミア・ギガホプレミアの内容
  • 5Gギガホプレミア・ギガホプレミアのメリット・デメリット
  • 5Gギガホプレミア・ギガホプレミアはどちらがおすすめなのか

筆者としては

5Gギガホプレミアしか選択肢がないと思っています

それでは
それぞれのプラン内容を確認していきましょう

5Gギガホプレミアの内容

スポンサーリンク

出典:docomo

従来のメリハリプランが見直されます

5Gギガホプレミアは5Gと4G通信に対応します

5Gギガホプレミア

出典:docomo

音声オプション

出典:docomo

内容

  • 開始日
    2021年4月1日
  • 料金
    7,315円/月
  • 通信容量
    無制限
  • 割引あり
  • 通話
    20円/30秒

5Gギガホプレミアは
最低3,278円/月で利用することができます

しかし、

毎月の通信料が3GB以内を意識して利用するなら

ahamo(アハモ)の契約でいいと筆者は思っています

せっかくの通信量無制限のプランなのに
メリットがなくなります

5Gギガホプレミアのメリット

  • 通信通信容量は無制限(テザリング含む)
  • 窓口サポートを受けられる

5Gギガホプレミアのデメリット

  • 5G対応スマホに買い替える必要がある
    (5G通信の利用のため)
  • 5Gは使用できない地域がある
    (2023年3月に人口カバー率70%目標)
  • 契約中の割引は切替時に解約になる→詳細はこちら

ギガホプレミアの内容

スポンサーリンク

出典:docomo

ギガホプレミア

出典:docomo

音声オプション

出典:docomo

内容

  • 開始日
    2021年4月1日
  • 料金
    7,205円/月
  • 通信容量
    60GB
  • 割引あり
  • 通話
    20円/30秒

ギガホプレミアは4G通信のみに対応したプランです

docomoは5G通信を2023年3月末に人口カバー率70%を目標にしています

5Gギガホプレミアとの差額は100円程しかありませんが

ギガホプレミアは60GB/月の制限があります

筆者としては差額が100円/月ほどしかないなら

5Gギガホプレミアの契約をします

ギガホプレミアのメリット

  • 窓口サポートを受けられる

ギガホプレミアのデメリット

  • 4G通信しか利用できない
  • 契約中の割引は切替時に解約になる→詳細はこちら

割引(5Gギガホ・ギガホプレミア共通)

スポンサーリンク

割引サービスは5Gギガホプレミアとギガホプレミアで共通です

使える割引はすべて使ってなるべく固定費を抑えましょう

みんなドコモ割

ファミリー割引グループ内の対応プランを契約している人数で割引されます

2回線
500円/月の割引

3回線以上
1,000円/月の割引

ドコモ光セット割

ドコモ光ギガプラン契約で
1,000円/月割引になります

ドコモ光ミニの場合は
契約プランによって割引料金が違います

500円/月か

200円/月の割引です

dカードお支払割

支払いをdカード(家族カード含む)に設定すると

170円/月割引されます

勝手に割引

月の通信量が3GB以内の場合

料金から1,500円/月、割引きされます

ドコモのロング学割

受付期間
2020年10月30日~2021年5月末

22歳まで割引価格で利用できます

5Gギガホプレミアの場合

契約~6カ月間
980円~/月で利用できます

ギガホプレミアの場合

契約~6か月間
900円~/月で利用できます

7か月~22歳
400円/月の割引

※6カ月までの割引料金は、
使用できるすべての割引が適用されています

出典:docomo

まとめ

スポンサーリンク

それぞれ、
5Gギガホプレミア
ギガホプレミアに分けてまとめます

気になっているプランをご確認ください

5Gギガホプレミアをおすすめする人

5Gギガホプレミアをおすすめする人は

  • 通信容量を気にしたくない人
  • 窓口サービスを受けたい
  • 22歳未満の人
  • 自宅のネット回線を解約したい人

5Gギガホプレミアは

通信・テザリング通信の両方が無制限という破格のサービスです

競合他社の無制限プランはテザリングにデータ制限があるのが特徴です

5Gギガホプレミアの場合は自宅のネット回線を解約して

テザリングでカバーできるのも最大のメリットです

また、
22歳未満の人はドコモロング学割が利用できます

学生はahamo(アハモ)より
無制限プラン一択です

最大6カ月間
1,078円/月で利用できます

ギガホプレミアは
990円/月で利用できますが、

今後サービスが拡大していく

5G通信を利用しないデメリットの方が大きいです

5G対応エリアじゃない場合も5G対応したら通信を利用することができるので

予め、5Gギガホプレミアの契約をおすすめします

5G対応エリアの確認はこちら

ギガホプレミアをおすすめする人

筆者がギガホプレミアをおすすめするのは

5G通信がしばらく対応しない地域の人です

従来のプランよりも料金は下がっているので、固定費の見直しで利用するのはいいと思います

正直に言って

5G通信の対応の目途がある地域の人は最先端の5G通信を利用しない手はありません

将来的に必ず恩恵を受けるのは目に見えているため

5Gギガホプレミアの契約をしましょう

SoftBank、メリハリ無制限の記事

完全網羅!SoftBank(ソフトバンク)のメリハリ無制限はおすすめ?SoftBankが発表した新料金プランのメリハリ無制限の特徴とメリット・デメリットをまとめました。...

au、使い放題MAXの記事

完全網羅!使い放題MAXをおすすめする人はどんな人?メリットや特徴を徹底解説auが発表した使い放題MAXの特徴とメリット・デメリットを徹底解説しました。使い放題MAXをおすすめする人、他社プランをおすすめする人を筆者の考えと一緒にまとめました...

以上、おわり