楽天

楽天ガスはお得なのかメリットやデメリットを完全網羅

スポンサーリンク

楽天経済圏で生活している方にとっては待望の楽天ガスのサービスがついに開始されました!!

この記事で分かること

  • 楽天ガスの料金体系
  • 楽天ガスの申込方法
  • 楽天ガスは楽天経済圏の生活に必要?
  • メリットはあるのか?

この記事では

楽天ガスについて解説していきます

楽天ガスにメリットを感じたときは乗り換えを検討してもいいと思います

楽天ガスとは?どんなサービスなの?

出典:楽天エナジー

楽天ガスは楽天モバイルが2020年10月26日に受付が開始した都市ガスサービスです

楽天でんきを利用している人向けにサービスが開始されました

楽天ガスは次の3社と業務提携を結ぶことによって楽天ガスサービスの提供をおこないます

  1. 東京ガス
  2. 東邦ガス
  3. 関西電力(関電ガスエリア)

業務提携なので東京ガス、東邦ガス、関電ガスエリアに在住の人しか申込ができません

サービス対象エリア外の人は楽天ガスのサービスが拡張されるまで待ちましょう

楽天ガスの料金プラン

スポンサーリンク

ガスプランは東京ガス、東邦ガス、関電ガスの基本料金プランと同等の料金になります

  1. 東京ガスエリア:楽天ガス supplied by 東京ガス プランS
  2. 東邦ガスエリア:楽天ガス supplied by 東邦ガス プランS
  3. 関電ガスエリア:楽天ガス supplied by 関西電力 プランS

東京ガスエリアであれば、東京ガスプランSと同等価格のプランになります

詳細な金額を確認したい方はこちら

楽天ガスの対象エリア

東京ガスエリア

出典:楽天エナジー

東邦ガスエリア

出典:楽天エナジー

関西電力(関電ガス)エリア

出典:楽天エナジー

東京ガス、東邦ガス、関電ガスの対象エリアでも全地域が対象ではないので注意してください

詳細の市区町村は楽天ガスのHPでご確認ください

楽天ガスHPはこちら

楽天ガスのメリット!切り替えるのはお得?

スポンサーリンク

楽天ガスに切り替えるメリットを説明します

料金だけ見ればそこまで他社と差がないケースが多いと思います

楽天ポイントが貯まりやすくなる

楽天でんきと楽天ガス両方を利用すると、それぞれの利用金額が100円で1ポイント貯まります

さらに楽天カードで支払うと100円で1ポイント貯まります

合計で100円で3ポイント貯まるようなるので、楽天ポイントが貯まりやすくなります

例えば

楽天でんきのみで利用した場合

5,000円/月利用していたら75ポイント/月の獲得でした
(楽天でんきの200円で1ポイントと楽天カード支払いの100円で1ポイント計算)

今後、楽天ガスも利用した場合

楽天でんき、楽天ガス共に
5,000円/月利用したら150ポイントの獲得ができるようになります
(楽天でんき、楽天ガス、楽天カード支払いそれぞれ100円で1ポイントで計算)

楽天ガスをポイント払いにする方法はこちら

楽天でんきと楽天ガスを楽天ポイント支払いにして生活の質を上げよう楽天でんきと楽天ガスを楽天ポイントで支払うことで、現金が手元に残るので生活の質が上がります。そのために楽天ポイント支払いにする方法を解説しました。...

貯めた楽天ポイントが無駄にならない

楽天経済圏で生活をしていると困ることは

期間限定ポイント」の利用

じゃないでしょうか?

この利用に困る期間限定ポイントで

楽天ガスの支払いができます!!

注意点

楽天ガスの利用確定日に有効な期間限定ポイントが利用できます

1回のお支払いで50ポイント~30,000ポイントまでが利用できます

楽天ガスのデメリット

スポンサーリンク

楽天ガスの申込に関してデメリットもあります

デメリットもしっかり確認してメリットと天秤にかけて判断しましょう

楽天でんきを契約していないと楽天ガスを利用できない

楽天ガスは
楽天でんきを契約中の人でないと申し込みができません

楽天ガスを利用したい人は楽天でんきの利用が必須になります

楽天でんきは業界最安ではないので切り替えると電気料金が上がる可能性があります

料金シミュレーションを必ずおこなってから切り替えましょう

※楽天でんきのSPUアップは2021年6月から対象外になります

楽天でんきはこちら

楽天ガスを利用できる地域が限定的

現在は関東、中部、関西の地域のみ利用可能です

また、それぞれの地域も都心部が対象です
対象外の地域の方が多いです

お住みの場所が対象かどうか必ず楽天ガスのHPでご確認ください

楽天ガスの地域の確認はこちら

ガス代金が必ず安くなるとは限らない

東京ガス、東邦ガス、関電ガスのプランSと同等金額です

そのため、

必ず安くなるわけではありません

お得なガスプランを利用している人は金額が上がる恐れがあります

利用金額だけで比較をするとメリットを感じない人が出ると思います

楽天ガスのHPでシミュレーションできるので、必ずシミュレーションしましょう

楽天ガスはこちら

楽天ガスの申し込み方法

スポンサーリンク

実際の画面を使って申し込み方法を解説します

①楽天ガスのHPを開きます

楽天ガスはこちら

②楽天ガスHP内のお申込みをクリック

出典:楽天エナジー

③楽天ガスの申込に進む

楽天でんきを利用してない人もこのページから申し込みができます

楽天でんきを利用している人は右の楽天ガスにお申込みをクリック

出典:楽天エナジー

④画面右下の楽天ガスにお申込みをクリック

出典:楽天エナジー

⑤お客様情報を入力します

お客様番号は現在契約しているガスの請求書やガス会社のマイページへログインして確認しましょう

出典:楽天エナジー

※お客様番号はコピペできません

出典:楽天エナジー

※供給地点特定番号もコピペできません手入力しましょう

出典:楽天エナジー

契約者の情報を入力しましょう

出典:楽天エナジー

ガスの供給先住所、請求先情報は楽天でんきを利用している住所が自動で入力されます

出典:楽天エナジー

招待コードがある場合は入力してください

出典:楽天エナジー

これで申し込みは以上です

まとめ

スポンサーリンク

楽天ガスのメリットは

  • 楽天ポイントが貯まりやすくなる
  • 期間限定ポイントで支払いできる

デメリットは

  • 利用できる地域が限られる
  • 業界最安ではない

楽天ガスの特徴は上記の通りです

筆者としては無理に申し込む必要はないかなと思います

楽天でんきのSPUアップもなくなることから無理におすすめはできません

その状況でも筆者が楽天でんきと楽天ガスを利用するの

固定費の削減が大事だからです

宅店経済圏で貯まった楽天ポイントを

電気代とガス代の支払いに使用しているため固定費が実質かかっていません

筆者が楽天ガスに切り替えた理由は

  • 切替前のプラント料金が大差ない
  • 楽天ポイントで支払いができる

といった理由からです

楽天ガスは利用にメリットを感じる人は申し込みをおすすめするプランだと思います

以上、おわり